保育士さん必見!4月の園だより例文とアイデアをご紹介!

2021.02.27保育 , 保育お役立ち情報
Pocket

新年度が始まる4月。園だより作成担当になった保育士さんの中には、どのように園だよりを書けばよいか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回のコラムでは、4月の園だよりに使える例文アイデアをご紹介します。新年度のフレッシュな気持ちを伝えるとともに、一年間関わっていく保護者の方への挨拶にできるといいですね。

園だよりのサンプルは過去の園だより記事冒頭にてご紹介しています。一例として、参考にして頂けますと幸いです。

夏真っ盛りの8月。祝日や記念日など、保育園で使える雑学や由来をご紹介します。園だよりや園児とのコミュニケーションにもご活用頂ける記事ですので、是非最後までチェックしてみてください。立秋(りっしゅう) 2020年は8月7日/処暑(しょしょ) 2020年は8月23日...

4月の園だより例文アイデア

4月の園だよりは3月中旬あたりから作成を始め、3月末に配布することが多いようです。気候や新年度について等、保育士(作成者)からの挨拶例文を複数ご紹介します。

気候について触れる

<例文>
園庭の桜が満開になり、暖かな春の陽気が心地よい季節がやってきました。3月以降、昆虫など小さな生き物を見かけることが増え、子ども達も季節の移り変わりを楽しんでいる様子です。虫の種類を聞いてくれるお子さんもいて、職員も勉強になっています。小さな発見を大切にし、子ども達の宝物が増やせる時間にしていければと思います。今月もどうぞよろしくお願いいたします。

<その他の書き出しアイデア>
・寒かった冬も終わり、春が始まりました。お散歩コースに生えたつくしやタンポポを見て、子ども達も春の訪れを感じているようです。
・春になり一生懸命花を咲かせている植物をみかけ、どんどん成長していく子ども達の姿と重ね合わせてほほえましい気持ちになりました。
・冬の間も元気に走り回っていた子ども達ですが、暖かくなってよりいっそう活動的になってきました。今年度も沢山動き、食べ、ウイルスに負けない元気な体づくりをしていきましょう。

季節の行事・イベントに触れる

4月の主な行事は以下のようなものが挙げられます。
・エイプリルフール
・春の交通安全運動
・イースター
・昭和の日

<例文>
4月6日~4月15日は春の全国交通安全運動の日です。正しい交通ルールとマナーを守り、安全について考えるための10日間です。園では特にお散歩の際、子ども達の安全確保を第一に考えコースや時間帯を選んでいます。子ども達自身にも、交通安全の重要性、自分や周りの命を守るための行動を伝えられるよう、絵本や紙芝居で交通安全指導を行う機会にしていきます。

園児と先生たちで保育園外の道を歩くお散歩。多くの園で日常的に行っている活動のひとつですが、その安全性や必要性について保護者の方などから質問を受けたり、不安を抱いていたりする保育士さんも多いのではないでしょうか。今回は、保育園のお散歩についての議論...

新年度ならではの例文

<例文>
もうすぐ4月、新年度の始まりです。新しいクラスで、これから一年間、様々な思い出を作っていけること、担任として楽しみに感じています。〇〇組の皆さんは、また一つお兄さん、お姉さんになる自覚からか、日々頼もしい姿が見られます。体だけでなく心も成長していく大切な一年間を、楽しく元気な時間にしていきたいと思います。保護者の皆さまにご協力頂く場面も多々あるかと存じますが、一年間どうぞよろしくお願いいたします。

<その他の書き出しアイデア>
・ご進級、ご入園おめでとうございます。今年度も〇〇保育園での一つ一つの活動を大切に、楽しく元気よく過ごしていきたいと思います。
・新年度が始まります。初めての環境に、不安や期待など様々な気持ちで胸を膨らませている子ども達。新しいクラスが、子ども達それぞれにとって居心地の良い場所となるよう、安心できるよう努力して参ります。
・4月になり、〇〇園には新しいお子さんも多く入園します。何もかもが初めての0歳児さんは戸惑いを感じることもあり、ご家族の方もご心配なことが多いかと思います。園の職員全員でサポートし、日々子ども達の気持ちに寄り添いながら過ごして参ります。

感染症予防に対応した例文

2020年から、季節問わず感染症対策が必要となってきており、保育園から保護者へアナウンスが必要なケースも増えているようです。感染症予防に触れた例文もご紹介しますので、必要に応じてアレンジしてみてください。

<例文>
ご入園・ご進級おめでとうございます。昨年度は感染症の影響で様々な行事を諦めなければならない等、お子さんと保護者の方にご理解を頂く場面が多くございました。現在も全国的に注意が必要な時期ですので、引き続き安全管理へのご協力をお願い致します。園としましては、安全に配慮し、子ども達がのびのびと楽しく過ごせる環境を作っていきたいと考えております。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

4月のおすすめ絵本

お知らせや行事以外にも、4月のおすすめの絵本の紹介をいれてみてはいかがでしょうか。1~2冊を目安に、すきまを埋めるようにいれると園だよりの充実感がアップします

「14ひきのぴくにっく」 14匹のネズミの家族が出てくる、人気のシリーズ絵本です。暖かい春の空気や、春の草花が描かれており、ストーリーからもイラストからも春が感じられます。
「はるかぜさんぽ」 優しい色使いと分かりやすい文章で、1歳児から楽しめる絵本です。春の草花、生き物が沢山出てくるので、お子さんも飽きることなく楽しめるのではないでしょうか。
「つくし」 春の植物「つくし」について細かく紹介されている絵本です。つくしが生えている土の中はどうなっているのか、など大人も子どもも新しい発見になるでしょう。

園からのお知らせ・お願い

園だよりに記載する内容は園によって異なるため、園内で相談して決めることを推奨します。特に4月は新年度の始まりなので、新しいクラスになるため持ち物の記名を呼びかけることが多いようです。保護者の協力が必要な内容を中心に、依頼事項をまとめましょう。

新年度職員一覧について

連絡帳を書く保育士園によっては、4月の園だよりに担任一覧を掲載するところもあるようです。「〇〇組(0歳児) 担任 山田花子」等、組毎に担任する先生を掲載することで、保護者に園の担当者を分かりやすく伝えることができます。園長、同僚とご相談頂き、職員一覧を掲載してみてはいかがでしょうか。

まとめ

4月の園だよりに使える例文・アイデアをご紹介しました。園だより作成に悩んでいる方は、今回ご紹介した例文をアレンジして使ってみてくださいね。いつもと違った書き出しにしたい時や、保護者とのコミュニケーションのきっかけになるような園だよりを作る際は、行事の由来や雑学を参考にしてみるのもおすすめです。

季節が変わるごとにやってくる、行事計画や製作物作り。どんなものにするかをイチから考えて、作って、という作業を日々の業務の合間に行うのは大変ですよね。ほかのクラスと似かよってしまった、ついついワンパターンになってしまう…。そんな経験をお持ちの方も多い...
キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
タグ : 園だより
Pocket

The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!