愛知県の保育士の給料相場は?名古屋や豊橋の求人状況もご紹介

2019.09.27保育士の給与・年収

愛知県の保育士の給料や手当
東京をはじめとする大都市圏では、保育園の待機児童が多いというイメージがあります。また、「待機児童ゼロ」を明言している自治体のなかにも、実際には入園を保留されている「保留児童」の数がかなり多いところがあります。基本的に都市部では、保育園・保育士不足が依然深刻な状況と考えて良いでしょう。

そこで今回は、日本有数の大都市である名古屋市を擁する、愛知県の保育士事情をご紹介します。お給料の相場や、名古屋市以外の自治体の求人についてもご説明しますので、愛知で保育士として働くことをお考えであればぜひチェックしてください。

愛知県の保育士求人情報♪
キララサポートでは愛知県エリアの保育士求人を掲載しています!人気の名古屋エリアや、栄の求人情報ならおまかせください。保育士として働きたい!子供が大好き!そんな方にピッタリのお仕事がきっと見つかります★是非あなたにあった求人をお探しください!
愛知県内の保育士求人特集はこちら

愛知県の保育士求人状況

愛知県の保育士求人ここでは、愛知県の主要都市圏の保育士求人についてご紹介します。

名古屋市の保育士の場合

名古屋市は中部地方最大の都市だけあって、保育士・保育園の数は足りない状況が続いています。

「名古屋は待機児童数がゼロか少数と聞いているけれど、本当に保育士が足りないの?」と、疑問に思う方も多いでしょう。しかし、仮に待機児童として数えられる子どもの数は0人~少数であっても、実際には「保留児童」、「隠れ待機児童」などと呼ばれる、希望の保育園に入れていない子どもたちの数は決して少なくないのです。

もちろん名古屋市でも、入園希望者の増加に応じて保育園や保育士の数を増やす取り組みは行っています。しかし、共働き世帯の増加などの社会的背景が影響し、それを上回るペースで入園希望者が増加しているという状況です。

まして若いファミリー層が多い大都市圏となれば、今後も保育園への入園を希望する子どもの数は増えていくでしょう。「待機児童が少ない」といわれる名古屋市ですが、保育士はまだまだ足りず、求人数も多くなる傾向にあります。

名古屋市以外の都市の場合

愛知県は名古屋だけでなく周辺都市にも大企業のオフィスや工場が多く、子育て世代の家族が多く暮らしている点が特徴です。豊田市や豊橋市などは特にその傾向が顕著なため、やはり保育士の求人数は安定して多めの状況です。

愛知県の保育士の給料相場

愛知県の保育士の給料相場
ここでは、愛知県の保育士のお給料の相場について詳しくご紹介します。

厚労省の「平成30年賃金構造基本統計調査」によると、愛知県の保育士の平均月収は25.6万円です。この月収12カ月分に平均賞与額をプラスした年収換算の平均は366.3万円となります。全国の保育士の平均年収は357.9万円ですから、全国平均を上回る高水準であることが分かります。
愛知県が全国平均より約9万円も高い!

愛知県を擁する中部地方に近隣する、関西地方の都道府県の保育士の年収相場とも比較してみましょう。

  • 京都府:388万円
  • 大阪府:353.6万円

元々保育士の給与水準が高いとされる京都府の平均年収には及びませんが、名古屋市と同じ日本三大都市である大阪市を擁する大阪府よりも、愛知県の保育士の平均年収のほうが高くなっています。
とはいえ、あくまでこの数字は平均値となりますので個々の園や県内地域によってはお給料に差が出てしまう場合もあるでしょう。

愛知県内の保育園への就職や転職を考えるなら、多くの求人情報を参考にして条件が良く、働きやすい職場を見つけることが何より大切です。中でも保育士や保育園に特化した人材紹介会社を利用すると、一般的な求人サイトにはなかなか載らない好条件求人の情報も得やすくなります。保育士の求人事情に詳しいコンサルタントに直接相談することもできるため、心強い点もうれしいですね。

愛知県内の各自治体による保育士支援制度

名古屋市などの保育士支援制度
待機児童数が社会問題化している大都市圏を中心に、保育士不足解消のために支援制度を設けている都道府県・自治体が増えています。ここでは、愛知県の各自治体が設けている主な保育士支援制度についてご紹介します。

名古屋市の保育士奨学金返済支援制度

名古屋市では、平成30年度から「保育士奨学金返済支援」事業を行っています。政令指定都市では初めての導入であったことから、全国紙などでも大きく報じられました。

この制度は、大学・短期大学・専門学校など保育士を養成する教育機関を卒業して保育士資格を取得した方が利用した奨学金について、名古屋市内で保育士として就業している間に限り、返済金額のうち月額1万円を最長3年間補助する制度です。

月1万円を最長の3年、つまり36カ月間補助を受けるとすれば総額は36万円にものぼります。奨学金の返済に悩む保育士にとっては、大変ありがたい制度だといえるでしょう。

また、新卒保育士の離職防止につながり人手不足の解消も期待できるため、現職の保育士にとってもメリットのある制度といえます。

愛知県の保育士修学資金貸付制度

愛知県では保育士支援として「保育士修学資金貸付」を行っています。

これは、大学や短大などへ通い保育士資格を取得する方に向けた優遇制度です。在学中の学費を月額最大5万円(年間最大60万円)、さらに初年度に入学準備金を最大20万円、卒業年度に就職準備金を最大20万円、貸し付けてもらうことができます。

就学資金を「貸し付ける」制度となっていますが、愛知県内で保育士として5年以上勤務するなどの条件を満たすことで貸付金の返済が不要になるため、事実上の補助金制度といっても良いでしょう。

愛知県内でこれから保育士資格を取得したい方にとっては、かなり好条件で資格取得できるチャンスですね。もし「今は無資格で保育補助の仕事をしているけれど、専門学校などへ通って資格を取ってキャリアアップしたい」と考えているなら、このような制度の利用を検討してはいかがでしょうか。
※上記でご紹介した自治体の支援制度は2019年8月時点の内容です。制度は変更になる場合がございますのでご注意ください。
参考:平成30年度主な施策等一覧(子ども青少年局) – 名古屋市

参考:保育士修学資金貸付の手引き – 愛知県社会福祉協議会

まとめ

今回は、愛知県の保育士に関するお給料や就業支援などについて、最新の情報をご紹介しました。
「待機児童数が少ない」というイメージがある愛知県ですが、保育士の数はまだまだ足りていません。特に名古屋市内はその傾向が顕著で、求人情報が季節を問わず多数出ているため、転職しやすい地域だといえます。

そんな状況を背景に、愛知はもとより日本を代表する大企業であるトヨタ自動車は、従業員の家族に向けた「送迎保育」を2018年より導入しています。これは、親御さんの出勤と同時にトヨタの企業内保育所へお子さんを送迎するという取り組みです。

愛知県にはトヨタ以外にも大規模な企業が多く、これに追随して子育て支援を行う企業も今後増えると予測されます。それに伴い、民間の保育施設が増えればさらに保育士求人が増加することも考えられるでしょう。

愛知県の保育士求人情報♪
キララサポートでは愛知県エリアの保育士求人を掲載しています!人気の名古屋エリアや、栄の求人情報ならおまかせください。保育士として働きたい!子供が大好き!そんな方にピッタリのお仕事がきっと見つかります★是非あなたにあった求人をお探しください!
愛知県内の保育士求人特集はこちら
キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!