保育士に腕時計は必要?保育士におすすめの時計とは

2019.12.23保育お役立ち情報
Pocket

腕時計をつけた女性保育士を目指している方や、新しい職場に移ろうとしている保育士さんは、就職・転職を機に「職場で使える新しい腕時計」を購入したいとお考えかもしれませんね。新年や新年度を迎えるタイミングで、腕時計を新調しようと計画している方もいらっしゃることでしょう。今回は、そのような方にぴったりの情報をお届けします。

保育士の仕事に腕時計は必要なのかどうかや、保育士におすすめの時計・避けたい時計の例、時計を選ぶ時の大事なポイントを分かりやすくご紹介しますね。仕事用に腕時計を新調しようと考えている方はぜひチェックしてください。

保育士の仕事に腕時計は必要?

外遊びを切り上げる時やお昼寝開始時刻を記入する時など、保育士の仕事中に時刻を確認しなければいけないタイミングはいろいろとありますよね。

教室には壁掛け時計や置き時計が置いてはあることと思いますが、保育士個人で時計を身に着ける必要はあるのでしょうか?

スマホで時刻確認は保育士の仕事中にはNG

スマホで時刻確認「普段の時刻確認はスマホを使っているから腕時計は持っていない」という保育士さんもいらっしゃるかもしれませんね。プライベートや通勤中はスマホで事足りるでしょうが、仕事中はそうはいきません。スマホを操作しながら仕事をするのは、保育士にとって現実的ではありません。

スマホの画面を見ている間は、子どもから目が離れることになります。また、スマホを落として破損する可能性も高くなります。仕事中の時刻の確認には、腕時計などを用いたほうが良いでしょう。

「腕時計禁止」の保育園もある

保育園では「保育士の服装」についてさまざまな考え方があります。特に「腕時計」については、園によって賛否が分かれるのが保育業界の腕時計事情です。

腕時計の着用が禁じられている保育園は少なくありません。特に、抱っこやスキンシップが多い「未満児クラス」の担任保育士は、腕時計をしてはいけない園もあります。子どもへの危険性と、衛生的な観点から、アクセサリー等と同じく安全面での不安があるという理由で、腕時計を禁止する園は増えています。

保育士が「仕事で使いたい」という希望があっても、腕時計が禁止されている園では使うことができません。新しい腕時計が欲しいと考えている保育士さんは、就職先が決まってから購入することをおすすめします。

保育士の腕時計にはメリットもある!

保育士にとって、腕時計は必ずしもデメリットばかりではありません。子ども相手の仕事だからこそ、腕時計が役に立つことも多いのです。

【保育士が腕時計を使うメリット】

  1. 時計のない場所で時間が分かる
  2. 行事や園外保育で時刻をチェックできる
  3. 時刻の確認に手間がかからない

このようなメリットがあるので、腕時計の着用が禁止されていない保育園であれば、腕時計を着けて仕事をするのはおすすめです。

保育士に向かない腕時計とは

保育士に向かない華美な腕時計腕時計の着用がOKの保育園であっても、どのような時計でもOKというわけではありません。あくまでも「保育の仕事に使うこと」を意識して、仕事の邪魔にならないような時計を選ばなくてはいけません。

そこで、ここでは腕時計選びに迷っている保育士さんに、安全面を特に重視した4つのポイントをお伝えします。持っている腕時計や欲しいと思っている腕時計が下記に該当したら、保育園で使うのは避けたほうが良いでしょう。

【避けたい腕時計①】大きい、重い

文字盤が大きくバンドの幅が広い腕時計は、スキンシップの際に邪魔になり、子どもの顔や身体に当たる確率が高いので保育士には向いていません。重さのある腕時計も、当たった時の衝撃が強いのでNGです。

【避けたい腕時計②】突起がある

文字盤のデザインに凹凸があるものや、ネジのような突起があるものは、子どもとの触れ合いでケガをさせてしまう可能性があるので、保育の現場では使わないようにしたいですね。

【避けたい腕時計③】目立ちやすいカラーやデザイン

子どもの目につきやすいカラーやデザインの腕時計を、保育園で使うのは避けたほうが良いでしょう。保育士に向いているのは、子どもの注意が向きづらい「目立たないタイプ」のもの。カラフルでかわいい腕時計は子どもの目につきやすく、手にとっておもちゃのように遊ばれてしまいます。

【避けたい腕時計④】高級なもの

保育士は水を使うことが多く、腕時計をデリケートに扱うことができない仕事です。落としたり、ぶつけたりすることも頻繁にあるので、保育士という職業に高級腕時計はマッチしません。

保育士におすすめの腕時計

保育士が仕事中に腕時計を着けるなら、どのようなポイントに注意して選べば良いのでしょうか。以下のような腕時計は、保育士の仕事に向いています。

【保育士が選びたい腕時計の条件】

  • 防水機能がある
  • スリムで軽い
  • 素材が柔らかい

上記の条件をクリアしたもので、おすすめの腕時計をご紹介しますね。

とにかく軽い!「ランニングウォッチ」

ランニングウォッチランニングウォッチの特徴は、軽量でスリムなことです。ランナーの邪魔にならないように設計されているので、保育士も腕時計を気にすることなく仕事ができます。バンド部分がシリコン素材のものや、文字盤と一体になっているタイプが特に人気があります。

ランニングウォッチの価格は幅広く、安いものもたくさんあるので気軽に試すことができますよ。

人気上昇中!「スマートウォッチ」

スマートウォッチスマートウォッチとは、スマホのサポートができる「腕時計タイプの端末」です。時計だけでなく、便利な機能を使って健康管理ができるのがメリットです。

特に「リストバンドタイプ」は軽量で、スポーツをする時に愛用する人も増えています。時計機能だけでは物足りない保育士さんには特におすすめですよ。

ポケットに着ける「ナースウォッチ」も保育士におすすめ

ナースウォッチナースウォッチは、主に看護師さんが仕事中に使用している小型時計です。短いチェーンに時計が付いていて、クリップなどで留めることができるようになっています。

腕時計は子どもに当たるので避けたいと考える保育士さんの中には、ナースウォッチを愛用している方もいますね。胸ポケットや腰ポケットに入れて気軽に持ち歩きできるので、保育士も便利に使えます。子どもに見られることが少ないので、かわいいデザインのものを選べますよ。

保育士の時計についてのまとめ

今回は保育士が仕事中に着ける腕時計やナースウォッチなどの時計について、おすすめの時計や選び方のポイントをご紹介しました。

保育士の腕時計選びで最も大切なポイントは「安全」であることです。自分がこの腕時計を身につけて保育することをイメージしながら検討することが、腕時計選びのコツです。

ただし、保育士が腕時計をするには「園の方針」が大きく影響します。今の保育園で腕時計の着用がOKでも、転職先では禁止されていることもありえるので、心に留めておきましょう。

転職前に腕時計OKの保育園かどうかなどの細かい条件を確認したい場合は、保育士専門の人材紹介会社に登録してコンサルタントに相談してみるのがおすすめです。自分の希望条件に合った職場を紹介してもらえる他、面接のアドバイスなどももらえますよ。

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
タグ : ファッション
Pocket

The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!