保育園のクリスマス制作。クリスマスツリーをマスキングテープだけで楽しく作ろう!

2018.11.01保育の仕事

おしゃれな雑貨屋さんや100円ショップに文房具店など、今やあらゆるお店で手に入るマスキングテープ (通称:マステ)。本来マスキングテープは、ペンキなどを塗る際に塗料がはみ出しても汚れてしまわないよう、塗りたい箇所以外を覆い隠すためのもの。ですから、壁紙や木材に貼ってもベタベタした跡が残らずキレイに剥がせます。保育園、施設、病院、クリニックなど場所を選ばずに作ることができます。また、貼ったり剥がしたりを繰り返しても粘着力が落ちにくいのが特長です。さらには、刃物を使わないのでお子さんや利用者さんと一緒に作る際も安全・安心です。準備・片付けが楽ちん、収納スペースを必要ないといった点も嬉しいですよね。

マスキングテープを使ったクリスマスツリーの作り方

STEP1 手持ちのマスキングテープを集め、クリスマスカラーの割合をチェック!

クリスマスにピッタリな“マステアート”を作るには、何よりもマスキングテープの色選びが重要です。まずは手持ちのテープを集め、クリスマスツリーの基本となる色「赤・緑・黄色や金色・茶色」を既に持っていないかを確認し、足りない色を買いましょう。

買い足すときに注意したいのは、「無地か大きな柄」「ハッキリした色」のマスキングテープを選ぶということ。壁などの広いキャンバスでは、細かい柄や淡い色は残念ながらあまり目立ちません。実は、無地や大きな柄のマスキングテープは、繊細で凝った柄のマステよりも比較的値段が手ごろ(200円以下、色は限られるものの100円ショップで買えることも)なことが多いので、予算を抑えられるのも嬉しいですね。

既に持っている細かい柄や淡い色のマスキングテープは、クリスマスツリーのオーナメント用や、ツリー周りのデコレーション用テープとして使えます。つい衝動買いしてしまったものの出番が無いマスキングテープを見つけたら、ぜひ使ってあげてくださいね。

STEP2 先に職員がベースとなる幹を作っておこう

バランスの美しいツリーを作るために、ベースとなる幹や星の飾りは職員が先に制作しておくのがおすすめです。ツリーの高さ、枝の左右バランスなどは、少し工夫することで見違えるほどキレイに仕上げることができます。

■美しい幹を作るためのヒント

Q.床から垂直に幹を伸ばすコツは?
A.壁紙や板の継ぎ目を意識すると、マスキングテープをまっすぐに貼ることができます。近くに無い場合は、適当な長さに切ったビニールひもなどを壁に貼って垂らし、垂直位置の参考にしましょう。

Q.枝を左右バランスよく生やすには?
A.二等辺三角形を意識するのがポイントです。
① ツリー底辺の位置を決めます。
② ①から左右両側へ何cmほど枝を広げるか決めて、好みの長さでビニールひもをカットします。
③ ②のひもを半分に折って真ん中部分をテープで幹に仮止めし、ひもの両端も床と並行となるように止めます。
④ ツリーの天辺から別のビニールひも2本を垂らし、③の両端に止めます。
⑤ ひもで作った二等辺三角形を枠にして、枝となるマスキングテープを貼り、終わったら仮止めのひもを外します。

根元部分は、マスキングテープを両サイドに2本足して太く描くと“安定感”が生まれます。

STEP3 みんなでツリーをデコレーションしよう!

ここからみんなでクリスマスツリーのデコレーションを始めましょう!マスキングテープを少しずつちぎって水玉模様に貼ったり、クロスして雪の結晶風マークを作ったりと、アイデアを出し合いながら枝と枝の隙間を埋めていきます。

もし失敗してしまってもカンタンに貼り直しができるので、思いつくままどんどん貼り続けましょう。クリスマスツリーっぽい色使いを目指すなら、「緑:その他の色=8:2」くらいの比率を意識して。時々、少し離れたところから眺め、配色バランスや貼る位置にムラがないかをチェックするのがオススメです。

準備していたマスキングテープが無くなってしまったら、折り紙で作ったオーナメントや、公園で拾った松ぼっくりにひもをつけ、ツリーの上から貼って飾ってあげてくださいね。

ちなみに、松ぼっくりはそのまま使うと虫が出てきますので、煮沸消毒するのがオススメ。 松ヤニがついても支障のないお鍋で5分ほど炊いて処理しておきましょう。一旦カサが閉じてしまいますが、しっかり乾燥させると再び開いてきますよ!

STEP4 ツリーの周りもデコレーションしよう!

ツリーが完成してもマスキングテープに余裕があれば、周りも一緒にデコレーションしてみましょう。四角をアレンジしてギフトボックスを作ったり、ハサミで細かくテープを刻んでキラキラ輝く星の輝きを表現したり。

アイデアを出し合いながら、3時間ほどかけてマスキングテープでクリスマスツリーが完成しました!

まとめ

「赤の比率を増やしたら良さそう!」「もう少し枝を短くしたほうがいい?」などとおしゃべりが弾む中、3時間ほどで完成したオリジナルツリー。テープをちぎって貼るだけ、刃物を使わないので安全に楽しめるのはもちろん、必要な道具は“マスキングテープだけ”なので収納は超コンパクト。もちろん、後片付けがカンタンなのも嬉しいですね。 みなさんもクリスマスのデコレーションアイデアに悩んだ時は、ぜひ挑戦してみてくださいね。

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
タグ : イベント・行事 クリスマス マスキングテープ 壁面装飾
The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!