保育士さん必見!7月の園だより例文とアイデアをご紹介!

2020.06.15保育お役立ち情報
Pocket


毎月作成する保護者向けの園だより、内容がマンネリ化しがちでお困りの保育士さんも多いのではないでしょうか。今回は、暑さ対策や行事に関連した内容を中心に、7月の園だよりアイデアをご紹介致します。勤務する園に合わせて例文を組み合わせて頂けますと幸いです。

園だより 例

7月の園だより作成例です。
勤務している保育園でこれまで作成した園だよりが残されていれば、過去の例をベースに作成してみるのもいいかもしれません。一から作ってみたいという方は、本記事にて例文や素材紹介を致しますので是非最後まで読んでみてください。
あくまでも一例ですので、正解はありません。保護者の方とのコミュニケーションのきっかけになるような園だより作成をしてみましょう。

構成例:
・作成者からの挨拶
・先月の園の様子紹介
・お誕生日の紹介
・7月の行事予定
・園からのお知らせやお願い
・おすすめ絵本の紹介

7月の園だより 例文アイデア

園だより内に入れる保育士(作成者)からの挨拶例文をご紹介します。

夏の始まりについて触れる

下記は梅雨明けと、本格的に始まる夏の気候にポイントを置いた例です。
1歳児向け親子競技:雨の向こうにレインボー<例文>
まだまだ梅雨のお天気が続いていますが、晴れ間が覗いた日にはとても気温が高くなり、夏の訪れを感じるようになりました。梅雨と夏の合間の時期ですので、よく眠れない、食欲が落ちるなど不調になるお子さんもいるかもしれません。保育園では一人ひとりの体調をよく見てお散歩や遊びを実施して参ります。お家での様子も適宜お伺いしながら、今月も楽しく過ごしていきたいと思います。

その他の書き出しアイデア

梅雨が続いている場合と明けた場合で書き分けてみると、今年の気候に合わせたタイムリーな園だよりになります。

梅雨明け前
・連日ぐずついた天気が続いていますが、来週あたり梅雨明け予想のニュースが飛び込んできました。
・梅雨はまだ続いていますが、少しずつ上がっていく気温に夏の訪れを感じます。
・まだ梅雨空が続いていますが、晴れた日には夏の日差しを感じるようになってきました。
・梅雨明けまであと少しとなりました。お楽しみのイベントの多い夏はもうすぐですね。

梅雨明け後
・梅雨があけ、いよいよ本格的な夏が近づいています。
・暑さが日毎に増しており、夏本番もすぐそこまで来ているようです。
・暑い日が続いており、初夏の気候を感じる今日この頃です。

水遊びについて

<例文>
プールで遊ぶゲーム暑い日が続くこの頃、お子さんたちの一番の楽しみは水遊びです。〇〇保育園では、7月〇日より水遊びが始まります。登園前にご家庭で検温を行い、お配りするプールカードに必ずご記入をお願いいたします。ご記入がないお子さんは、水遊びができませんのでご了承ください。水遊びをお休みする場合は保育士と室内遊びを行います。
プールが苦手なお子さんは無理のないよう少しずつ慣らしていきます。少しでも楽しんでもらえるよう、遊び歌やおもちゃなど用意を進めています。

季節の行事、記念日に触れる

7月の行事例は以下の通りです。
・七夕
・ 納豆の日
・ 土用の丑の日
・ 海の日(祝日)
・ スポーツの日(祝日)
・ 小暑/大暑
上記の中から、七夕、土用の丑の日、祝日を使った例文をご紹介します。

七夕

<例文>

・入り口に掲示した笹の飾りに気づいてくださる保護者の方が多く、職員一同嬉しい気持ちでいっぱいです。〇〇園では、7月〇日に七夕会を行います。お子さんには短冊へ願い事を書いてもらい、掲示してある笹に貼り付けていく予定です。それぞれどんな願い事をするのか、私たちも楽しみにしています。
昔、「裁縫がうまくなりたい」「楽器が弾けるようになりたい」といった芸事や習い事の上達を祈願したのが短冊の起源と言われています。七夕会では、お子さんがうまくなりたいこと、できるようにしたいことは何か一度思い浮かべてもらい、それぞれの願いを込める日にしたいと思います。

・7月7日の七夕に向け、〇〇園では織姫と彦星の人形作りを進めています。〇日に仕上げを行い、お家に持ち帰る予定ですので、是非お子さんの作品を見てあげてください。また、当日は全クラス集合し、七夕の歌を歌う、織姫と彦星のお話を聞くなど、七夕にちなんだ活動を行います。天の川をイメージしたスペシャル給食も予定していますので、お子さんに楽しんでもらえる日となれば幸いです。

土用の丑の日

まっさらな本<例文>

今年の土用の丑の日は7月21日です。昔から夏の土用の日には「う」のつく食べ物で栄養を付け、暑い夏に備える風習があります。〇〇園では、21日に「土用の丑の日給食」を出し、古くからの日本の食文化を伝える日にします。メニューは後日写真を掲示しますが、夏らしい給食になること間違いなしです!
また、この時期はお散歩や遊びの度に疲れを感じる気温が続きますので、食事だけでなく水分補給、お昼寝時間にも注意し、暑さに負けない体を作っていきます。

祝日(海の日、スポーツの日)

<例文>

実施予定だった東京オリンピックに合わせ、2020年は7月23日(海の日)、7月24日(スポーツの日)が連続で設定されています。7月23日~26日の4連休の間、保育園はお休みとなりますのでご注意ください。このご時世ですが、ご家庭でお子さんと楽しい思い出が作れるいい機会となれば幸いです。
連休明けに元気な笑顔でお会いできるよう、お子さんはもちろん保護者の皆さまも体調管理にはお気を付けください。

 

7月のおすすめ絵本

読み聞かせをする保育士お知らせや行事連絡以外にも、おすすめの絵本の紹介を入れてみてはいかがでしょうか。1~2冊を目安に、すきまを埋めるように入れると園だよりの充実感がアップします。

「たなばたウキウキねがいごとの日!」お友だちが欲しい主人公ポコ君が可愛い絵本です。七夕の豆知識も紹介されており、大人もためになる内容です。

「おこだでませんように」学校でも家でも怒られる少年が、七夕の短冊に願い事を書くお話。感情のコントロールが苦手な子どもの気持ちを代弁してくれるような絵本です。

「ねがいぼしかなえぼし」織姫と彦星がなぜ年に一度しか会えなくなったのか、ストーリーが分かりやすく描かれています。七夕行事の読み聞かせにおすすめです。

「なつのおとずれ」梅雨明けから夏の訪れを楽しく描いた絵本です。カタツムリやセミなど、ユニークなキャラクターがたくさん登場する、園児皆が楽しめるお話です。

園からのお知らせ・お願い

掲載する内容は園によって異なるため、園長や担任同士で話し合うといいでしょう。水遊びの持ち物や、行事参加のお知らせなど、保護者の協力が必要な項目を中心に記載することが一般的なようです。

園だよりに使える無料イラスト

イラストサイトの中には、商用利用が不可のものもあります。使用の際は利用規約を読み、規約に沿って利用しましょう。また、使用するサイトや作者を1~2種類程度に揃えると統一感のある園だよりを作ることができます。
※下記リンクをクリックするとキラライク外部のサイトへ移動します。

カラーイラストはこちら

かわいいフリー素材集 いらすとや
素材が豊富でおたより以外にも使いやすいサイトです。保育以外でもよく使われているのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
海、プールイラスト

白黒イラストはこちら
パソコンで見たときはカラー素材で可愛い仕上がりだったのに、モノクロ印刷したらなんだか印象が違う・・・なんてことがあるかもしれません。モノクロ印刷で配布することが事前に分かっている場合は、白黒イラストを使用する方が印刷後のイメージも湧きやすいですね。

いらすとびより
サイトはこちら

無料イラスト【白黒イラスト素材】
毎月の行事毎にイラストがまとめられています。小さなパーツの素材もあるので、用途に合わせ組み合わせることができます。
七夕
プール

こども(学校・幼稚園)のイラスト無料ダウンロード
カラー・白黒両方利用が可能です。サイト内で七夕、夏祭り等テーマ毎にまとめられています。
サイトはこちら

ゆるかわいい無料イラスト素材集
種類は多くありませんが、こちらもカラー・白黒ともに利用できます。手書きの可愛いイラストです。
七夕

まとめ

7月の園だより例文をご紹介致しました。祝日や七夕イベントなど、様々な行事のある7月、職場や保護者に合わせてオリジナルの園だよりを作って見てくださいね。いつもと違う園だよりを書きたい時は、行事の雑学や由来から調べてみても面白いかもしれません。

梅雨が明け、いよいよ夏の始まりが感じられる7月。祝日やちょっと変わった記念日など、保育園で使える雑学や由来をご紹介します。いつもの行事をもっと深く知って頂き、保育士にも園児にもためになる機会になりましたら幸いです。2020年7月 イベントカレンダー半夏...
キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
Pocket

The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!