神奈川県の保育士事情とは?求人状況や支援・補助制度を紹介

2021.06.21保育 , 保育士の働き方・環境
Pocket

神奈川県は東京都に次いで人口の多い県で、2020年時点で9,200,000人が暮らしています。首都圏へのアクセスも良く、神奈川県で保育士として勤務することを検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。今回のコラムでは、神奈川県の転職事情についてご紹介します!気になる給与情報や求人についても解説しますので、是非最後までチェックしてみてくださいね。

神奈川県の保育士事情

まずは神奈川県の保育士事情を見てみましょう。

神奈川県の保育士就業状況

厚生労働省発表の資料(※1)によると、神奈川県の保育士の平均的な勤務時間は169時間/月程度でした。全国の平均残業時間も神奈川と同じ169時間/月ですので、神奈川の保育士の勤務時間は一般的と言えそうです。ただし、残業や持ち帰り仕事が多い環境で働く方は、職場によっては169時間以上の勤務時間となる方もいます。転職に伴う職場選びの際は、勤務時間と残業時間の実態を調べた上で選択することが大切です。

神奈川県の保育士給料相場は?

神奈川県の保育士(女性)の平均年収は3,754,100円でした(※2)。全国の保育士(女性)の平均年収が3,563,900円でしたので、神奈川県の保育士の給与水準は高いといえます。横浜市を始め、待機児童数0を目指している自治体が多いため、神奈川県は保育士需要が高くなっています。保育士確保のために処遇改善や福利厚生の整備を積極的に行っており、今後も神奈川県の保育士給与は高まっていくことが期待できます。

都市部における保育士不足が慢性的に続く状況に関する報道などで、神奈川県も待機児童について指摘されることが多い都道府県です。そのため神奈川県でも待機児童を減らし、子育て環境の充実を図るための動きが積極化しています。今回は、神奈川県の保育士の就職や転...

神奈川県の保育士求人状況

連絡帳に記入する保育士2020年4月時点の神奈川県の待機児童数は496人でした(※3)。神奈川県では2010年以降待機児童数が減少しており、現状の待機児童数は過去最少となっていますが、全国で比べるとまだまだ改善を要する状況といえます。今後も保育園が増設される見込みで、保育士の需要も高いままであることが予想されます。

おすすめの神奈川県保育士求人

保育専門の転職支援サービス「キララサポート」で取り扱っている求人の中からおすすめのものをご紹介します。

求人例1 認可保育園求人

エリア:神奈川県 横浜市緑区
月給:276,000円 ~
雇用形態:正社員

キャリアアップしたい方におすすめの主任募集の求人です!年間休日120日以上、残業少なめでプライベートも大切にできる環境です。

この求人を詳しく見る

求人例2 企業内保育所

エリア:神奈川県 横浜市鶴見区
月給:249,000円 ~
雇用形態:正社員

定員18名で、小規模の保育施設をお探しの方にもおすすめです。子育て中の方に嬉しい、子ども預かり制度もあります。

この求人を詳しく見る

求人例3 認可保育園

エリア:神奈川県 川崎市宮前区
月給:236,000 ~ 286,000円
雇用形態:正社員

月給280,000円超えが目指せる高給与求人です。借り上げ社宅制度があり、負担10,000円で一人暮らしができます。

この求人を詳しく見る

※上記求人は募集が終了している場合がございますのであらかじめご了承ください。最新の神奈川県保育士求人はこちらからチェック!

神奈川県が推進する保育士支援・補助制度

保育士確保のために神奈川県が実施している支援制度はどのようなものがあるのでしょうか。

保育士修学資金貸付事業

保育士を目指す学生のための貸付制度です。2年(4年制大学の場合、月々の金額を減額することで4年)の貸付期間で、毎月の修学資金について上限1,200,000円を借りることができます。入学金200,000円や就職準備金(卒業時のみ)200,000円の支援も受けることが可能です。

卒業後に神奈川県内の保育施設で5年間勤務した場合、貸付金額は免除となります。
学費負担を理由に保育士を諦めようとしている方に嬉しい制度です。

保育士就職準備金貸付事業

神奈川県内の潜在保育士(資格を持っていながら保育士として働いていない方)の再就職を支援する制度です。就職に際し必要になるもの(通勤自転車やバイク、研修費用、県外から引っ越した際の引っ越し費用等)を購入する費用200,000円を上限として貸し付けてもらうことができます。また、2年間、神奈川県内の対象の保育園で勤務した場合は貸付金の返還が免除されます。

神奈川県の保育士求人を探す際のポイント

虫眼鏡でよく見る待機児童数が多いエリアは今後も安定的に求人募集が発生すると期待できます。保育士不足のエリアには好待遇求人が多い傾向にありますが、数が多いため一つ一つを見比べるとなると時間がかかってしまうかもしれません。転職エージェントを利用することで、膨大な求人の中から希望条件にあったお仕事をピックアップしてもらえるので、より効率的な転職活動が可能です。

神奈川県で転職した保育士の体験談

転職コンサルタント保育専門の転職支援サービス「キララサポート」のコンサルタントから、神奈川県の職場に転職した方のエピソードを教えてもらいました!

コンサルタントによる体験談
地方から神奈川県への転居を伴う転職をご希望の保育士さんを担当しました。社宅が利用できる職場を条件に、お仕事探しをお手伝いしました。遠方でお仕事をされている方でしたが、弊社でWeb面談などをセッティングしたため、スムーズに転職活動を行っていただくことができました。現在も仕事とプライベートを充実させながらご活躍中です。

登録ボタン

神奈川県に特化した転職エージェントを選ぼう

転職エージェントを使うことで、自分1人では見つけられない好条件の非公開求人を見つけられることが期待できます。保育専門の転職支援サービス「キララサポート」には神奈川県の保育士求人を専門に扱う担当者が在籍しています。神奈川の保育園を網羅した担当者が、エリア毎に詳細な情報を把握しているため効率の良い仕事探しが可能です。

神奈川県の保育士求人担当を見る

さらに、転職エージェントの利用により待遇面の交渉などご自身では遠慮がちになってしまう事も代行してもらうことができます。うまく利用することでより好条件の保育士求人に出会うことが可能です。

まとめ

神奈川県の保育士について、求人数、給料等をご紹介しました。神奈川県は都心へのアクセスがしやすいほか、求人数が多く、様々な選択肢の中から希望に合った職場を選べる点が大きなメリットです。給与アップ、キャリアアップを目指す方は神奈川県での求人探しを検討してみてはいかがでしょうか。

保育専門の転職支援サービス「キララサポート」では、地方から神奈川への転職をご希望の方も大歓迎です!WEB面談・WEB面接の対応も可能ですので、遠方の方も負担を軽減して転職活動を行うことができます。
遠方からの転職を検討している保育士さんも、是非お気軽にお問い合わせください。

無料で相談してみる

参考(キラライク以外のサイトへ移動します):
※1、2 賃金構造基本統計調査
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00450091&tstat=000001011429&cycle=0&tclass1=000001113395&tclass2=000001113397&tclass3=000001113406&tclass4val=0

※3 神奈川県
https://www.pref.kanagawa.jp/docs/sy8/prs/r8020072.html

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
Pocket

The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!