転職の流れを徹底解説!準備から内定までのポイント【保育士・介護士・看護師】

2021.02.27お役立ちコンテンツ
Pocket

転職を決意したものの、実際にどのように活動すべきか分からない、という保育士・介護士・看護師の方は多いのではないでしょうか。そんな方も転職活動の流れや、どのタイミングでどう進めていけばいいのか、何を準備しておけば良いかを知っておくことで転職活動開始から内定までを見通すことができ、今やるべきことが見えてくるはずです。今回のコラムでは、転職活動の流れや進め方を段階別で解説します。

転職活動を1人で行うのは不安、という方は転職のプロに相談することをおすすめします。保育・介護・看護に特化したキララサポートなら、転職活動を最初から就職までサポートしてくれます!

\転職活動のご相談はこちら!/
保育 介護 看護

転職~内定までの大まかな流れ

給料アップ初めて転職活動をされる方は、転職活動開始から内定までかかる期間や、何をすべきかなど分からないことが多いのではないでしょうか。まずは転職活動の流れをご紹介します。

STEP① 転職準備
情報収集・書類作成

STEP② 転職活動
応募・面接

STEP③ 内定・退職
内定と退職交渉・入社

※業種により異なるケースもあります

上記の転職活動の流れの中でかかる期間の目安は、STEP1で2週間、STEP2で1~2か月、STEP3で1~3か月程度が一般的です。全体の期間としては3か月~6か月程度かかる方が多いようです。

STEP① 転職準備期間にすること

転職準備にかかる期間(目安):2週間
準備期間は「転職したい」という気持ちを具体的に形にしていく重要な期間です。具体的に
この時期に行うことは下記の通りです。

なぜ転職したいのか?転職の「目的」を明確に

転職の動機や、転職する際に「変えたいこと」「変えたくないこと」などを明確化していきましょう。例えば、仕事の忙しさを理由に転職を希望する場合、給与や待遇が下がってしまっても良いか考えてみることが大切です。給与を下げてでもプライベートを大切にできる職場に転職したいのか等、優先順位と転職の目的をはっきりさせましょう。

この時点で転職を迷ってしまう方もいるようです。自分の今の職場と他の職場を比べることで、転職すべきかどうか参考にすることができます。まずは転職エージェントで扱っている実際の求人を見てみてはいかがでしょうか。

求人情報を見る

自己分析をする

これまでの経験から身につけたスキルや資格、それらを次はどういった場面で活かしていきたいかなどを考えます。ここで自己分析をしっかり行うことで、後に作成する履歴書、自己PRで活用できる強みを見つけることができます。特に、保育士・介護士・看護師の方は実現したい保育観・介護観・看護観もはっきりさせましょう。自分が大切にしたい保育観(または介護観・看護観)を明確にすることが「自分にとって良い職場」とは何かの把握に繋がります。働く上で何が大切かという軸を自分の中ではっきりさせた上で、求人探しを開始することをおすすめします。

スケジュールは重要!逆算式で計画を立てましょう

転職は準備段階からスタートしています。いつから新しい職場で働きはじめたいか、といったゴールを設定し、逆算しながらスケジュールを決めていきましょう。良い求人があれば検討したいという方もいらっしゃるかもしれませんが、ダラダラと転職活動をしてしまうデメリットもあるため転職時期はある程度決めておくことをおすすめします。

4月入職を想定した場合の転職スケジュール(介護・看護の場合)

4月入職を想定した場合のスケジュール(保育の場合

4月入職した保育士さんの実際の転職スケジュール例

保育士の方の場合、新年度の4月から次の職場で勤務を開始する方が多いです。求人が多い9月・10月頃から面接を受けはじめ、年末までに決定した場合も、年度末までは現職を続けることが一般的なようです。

20代保育士さんの例①
夏頃・・・求人情報を見る・書類作成を始める
9月頃・・・園見学等の具体的な行動を始める
11月頃・・・内定
翌年4月1日・・・入社

20代保育士さんの例②
11月頃・・・求人情報を見る・書類作成を始める
12月頃・・・面接を始め同月に内定
翌年4月1日・・・入社

4月入職の場合、早い方では前年の夏から求人を探し始め、内定した後新年度まで待機する方もいれば、冬頃から見学を始め最短で就職する方もいます。どの時期に始めても求人との出会いがあれば転職は可能ですが、転職を希望する時期がある場合は早めに動いていく方が安心です。

情報収集を行う

ペンとノート転職時期の検討とともに、業界の動向を調べる、転職サイト等に登録し求人情報を集める等、転職に向けてアンテナを広げていきましょう。

転職エージェントと転職サイトの違い
転職サイトは自分で求人を探し、直接応募するのに対し、転職エージェントは1人ひとりに担当者が付き、求人探しから書類作成アドバイス、面接設定等を行ってくれるサービスです。基本的に求職者の方はサービスを無料で受けることができます。働きながらで毎日忙しく、自分で求人探しができない方や、転職に慣れておらずアドバイスを受けながら活動したい方には転職エージェントの利用がおすすめです。

保育・介護・看護に特化したキララサポートなら、業界に合わせた転職支援を受けることができます!ご希望をしっかりヒアリングし、希望条件に合った求人の提案はもちろん、自己PRや職務経歴書の作成も丁寧にアドバイスします。

\ご相談はこちらのボタンから!/
保育 介護 看護

転職活動には費用がかかる?

面接用のスーツを持っていない方は購入が必要になるほか、面接向かう際の交通費等、転職活動時はある程度の出費が予想されます。スーツをすでに持っている方も、面接に向かう回数だけ交通費が必要となることを踏まえて転職活動を始めましょう。

転職エージェントとのやり取りはLINEやWEB面談を活用!

転職エージェントを利用する際、従来は面談のためにエージェントのオフィスを訪問することが一般的でしたが、近年はLINEでのやりとりやWEBで面談ができるようになってきています。面談のための交通費や移動時間を節約し、より効率よい転職活動に繋がるため、積極的に利用していくとよいでしょう。

応募先によっては、面接もWEBで実施できる場合が増えてきています。遠方に住んでいる方や、子育てをしながらの転職活動をする方にもおすすめです。

\WEB面接ができる求人一覧はこちら!/
保育 介護 看護

STEP② 転職活動期間にすること

転職面接を受ける女性転職活動にかかる期間(目安):1か月~2か月
活動期間は、準備期間に見つけた求人募集に対してアクションを起こす段階です。

履歴書を作成する

履歴書で見られるポイントは、応募者の基本的なプロフィールです。学歴や職務経歴、転職回数等がチェックされます。履歴書の志望動機や自己PRは使いまわしてしまうと面接時に矛盾が生じる等心象を下げてしまうケースがあるため、応募先に合わせて作成しましょう。

履歴書の詳しい書き方についてはこちら

履歴書は転職時に企業へ提出する重要な書類です。「初めての転職で不安」、「キャリアアップを目指したいけどどう書けばいいのかわからない」など履歴書の書き方で悩まれる方もいらっしゃることと思います。ここでは、履歴書の基本的な書き方から職種ごとのアピール...

職務経歴書を作成する

職務経歴書はこれまでの業務経験をもとに「自分は何ができるのか」を伝えるための書類です。応募先が求めるスキルを満たしているかどうかや、仕事に対する意欲、強み等アピールに繋げられる内容を記載しましょう。職務経歴書についても、志望動機や自己PRを入れる場合は応募先に合わせた内容を選ぶ方が良いでしょう。

職務経歴書の詳しい書き方についてはこちら

転職活動中に、履歴書と一緒に提出を求められることの多い「職務経歴書」。転職活動が初めての方や、久しぶりに転職する方は職務経歴書の書き方に悩むケースも多いのではないでしょうか。今回はその職務経歴書の書き方やポイント、保育・介護・看護の職種毎の記入内...

実際に応募する

応募したい求人を見つけ、準備が完了次第求人に応募しましょう。

\保育士さん向けの記事ですが、介護・看護希望の方にも役立つ内容です。/

「もっと自分の力を生かしたい!」と転職したのに思うような働き方ができていない……このようなミスマッチが起こる原因は、転職前に見た求人票の内容を正しく理解していなかったことが原因かもしれません。求人票から正確な情報を得ることは、転職を成功させるための...

面接を受ける

いきなり面接に挑むのではなく、予め面接対策をすることをおすすめします。

面接対策のポイント

① 面接のマナーをチェックする
基本的にはスーツで面接に臨みましょう。職場によってはスーツ以外のフォーマルな服装を指定される場合もあります。面接の時間や場所を指定する連絡の中に記載されていることが多いため、事前に確認しておくと安心です。
② 聞かれる可能性が高い質問の回答を用意する
志望動機や自己PR、これまでの経験等、聞かれる可能性の高い質問には問題なく答えられるよう準備しましょう。
③ 面接官が確認しているポイントを把握する
面接において重視される点は応募先によってことなりますが、多くの面接官が共通してチェックしているポイントを把握しておくことで、不安の軽減に繋がります。

面接時の主な確認事項

・必要な経験、スキルを持っているか
・自社の理念と合っているか
・やる気、入社意欲が高いか
・採用条件と応募者の希望に相違がないか
・基本的なビジネスマナーに問題がないか

面接対策はエージェントの力を借りてもOK

エージェントに紹介された求人に応募した場合、面接対策も転職エージェントがサポートしてくれます。模擬面接やアドバイスも丁寧にしてもらえるので、不安な方は利用してみることをおすすめします。求人に載っていない詳しい情報や、応募先に合わせた面接のポイントも教えてもらえるなど多くのメリットがあります。

\ご相談はこちらのボタンから!/
保育 介護 看護

STEP③ 内定・退職期間にすること

保育士試験の筆記試験内定・退職にかかる期間(目安):1か月~3か月

内定通知を受け取る

内定が出たら、労働条件を確認し、問題がなければ入社日の調整を進めます。労働条件の交渉はこのタイミングが最後のチャンスです。ただし、応募先としても条件がある程度固まってしまっている段階でもあるため、面接時~内定がでるまでに確認しておく方が安心です。

退職準備をすすめる

転職先が決まったら、現在の職場に退職の意向を伝えます。退職希望を伝えた日から退職までの日程については職場によって異なりますが、引継ぎなどを考慮し早めに調整しましょう。
また、退職を伝える順番は注意が必要です。上司よりも同僚に相談したら、噂になって上司に伝わってしまった・・・等、トラブルを避けるためにもまずは直属の上司に退職の意向を伝えましょう。

退職の意向を伝える順序

(1)直属の上司に相談する
(2)会社に対して伝える(退職願提出)
(3)引継ぎなど、退職の準備を始める
(4)退職に伴う備品の返却、事務手続き(一般的に退職届は2週間以内に提出)

退職や転職を考えているものの、「どのような書類が必要なのか分からない」「退職願・退職届の違いや書き方が分からない」という方もいらっしゃることと思います。円満に退職するには、退職に必要な手続きを行い、退職の意思表明を示すことが大事です。ここでは、退...

退職する

退職時のあいさつ回りや菓子折りを用意します。菓子折りは職場の習慣に合わせても問題はありません。以前退職した方が菓子折りを渡していなければ、無理に準備しなくても良いでしょう。

保育士が「辞めたい」と上司に伝える時、言葉の選び方や相手の反応など、気になってしまうことがたくさんありますね。考えるだけで緊張してしまい、なかなか行動できずに悩んでいる方もいるのではないでしょうか。今回は、上司に伝える退職理由やタイミングなど、保...

まとめ

転職活動の流れをご紹介しました。転職時期等、保育士・介護士・看護師ならではの内容もありましたが、面接の対策やマナーといった点は一般的な会社員と変わりません。今回お伝えしたポイントは、転職活動をするほとんどの方が通る道ですので、一つずつステップを進め、目的に近づけるよう頑張ってみてくださいね。

忙しい方や、転職活動に慣れていない方、不安な方は転職エージェントが強い味方になってくれます。保育・介護・看護業界に特化しているキララサポートなら、応募先に合わせた書類作成アドバイス・面接対策が受けられ、選考通過率アップに繋がります。サービスは全て無料で受けられますので、是非お気軽にお問い合わせください!

\ご相談はこちらのボタンから!/
保育 介護 看護

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
タグ : 保育士やめたい 志望動機 面接対策
Pocket

The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!