子育て中の看護師さんにおすすめ!託児所付きの職場で働くメリットと求人の探し方

公開日: 看護 , 看護師の働き方・環境

子育てをしながら看護師を続けている方の中で、お子さんの預け先に悩んでいる方はいらっしゃいませんか?看護師の仕事と子育てをうまく両立させるためには、お子さんの預け先についてしっかり知っておくことが大切です。今回のコラムでは、託児所付きの職場での勤務について、メリットや探し方をご紹介します。

子育て中の看護師の働き方

子育てをしながら仕事を続ける事は負担が大きく、工夫しながら働いている方が多いようです。

夜勤がない職場を選ぶ

夜勤やオンコールがなく、残業が少ない職場を選ぶことで、子育てに充てる時間を確保できます。具体的には無床で救急外来がないクリニックなどが挙げられます。

保育園や幼稚園を利用する

保育園や幼稚園にお子さんを預け、登園している間に仕事をする方法も一般的です。0歳から小学校入学前まで預けることができます。ただし、お子さんの急な発熱によってお迎えなどの対応が必要な場合もあります。

託児所や院内保育所がある職場を選ぶ

保育園の利用以外にも、託児所付きの職場で勤務することでお子さんと一緒に通勤・退勤ができます。

託児所付きの病院とは?

託児所付きの病院は「院内保育所」とも呼ばれ、病院内や近隣施設に設置されている託児所のことを指します。

病院内の託児所は「認可外保育施設」

病院内の託児所は認可外の保育施設として運営されています。認可保育園は園児に対する保育室の広さや保育士の人員配置に決まりがありますが、託児所は認可外のため、設備や規模は病院によって異なります。

院内保育のサービス状況について

2017年時点で、調査対象となった全国の病院8,412件のうち3,685件(43.8%)で院内保育を実施しています(※1)。また、託児所付きの病院のうち半分は夜間の保育も対応しているとのことです。厚生労働省では院内保育の実施を推進しており、病院に対し様々な助成金・支援が行われています。

託児所付きの職場を選ぶメリット

託児所付きの職場で働くメリットを考えてみましょう。

子どもが近くにいるという安心感

すぐ近くに子どもがいるため、休憩時間に顔を見に行く・授乳しにいくといったことも可能です。職場内の施設のため、看護師の仕事に理解がある託児所が多く、残業でお迎えの時間に間にあわない場合も比較的寛容なようです。発熱など何かあっても対応しやすい点も嬉しいポイントです。

送り迎えが不要・時間短縮になる

職場内に子どもを預けられるため、一緒に出勤し一緒に帰ることができます。「家から保育園へ向かい子どもを預け、自分は急いで出勤」というのは意外と労力がかかるため、送迎の手間や時間を省くことができると嬉しいですね。

職場の人とコミュニケーションがとりやすい

託児所の利用者は同じ職場の職員のため親同士のコミュニケーションも取りやすく、子どもの相談なども気軽にできると感じる方が多いようです。

預けられる保育園がなくても大丈夫

保育園に空きがない場合、育児のために離職する・復帰を諦めるといった看護師の方も少なくありません。託児所付きの職場で勤務していれば、保育園を探す必要がなく、待機児童の多いエリアでも預け先に関する心配がなくなります。

夜勤でも預けられる病院もある

夜勤のある看護師向けに、24時間体制で子どもを預けられる職場もあります。保育園は日中しか預けられないのに対し、職場の託児所であれば夜勤中や早番・遅番中なども柔軟に対応してもらうことができます。

託児所付きの職場を選ぶ際の注意点は?

託児所付きの職場は働く看護師にとってメリットが多いですが、知っておきたいポイントもあります。

勤務ではない日は預けられない

職場の託児所は勤務中のスタッフの子どもを預かる場所のため、仕事が休みの日は利用することができない場合が多いようです。仕事が休みの日に子どもを預けて家事などを一気に終わらせたいと思っていても、それができないため不便に感じることもあります。

保育園のような設備はない

病院内の託児所は必要最低限のスペースで運営されており、園庭や体育館はありません。また、保育園のような行事はないため子どもが受けられる経験が少ないと感じる場合があります。運動会やクリスマス会、生活発表会など沢山のイベントを経験させたい方には保育園や幼稚園の方がよいかもしれません。

非常勤や派遣の方は利用できない場合も

パートや派遣で勤務している方も託児所を利用したいと考える場合があるかもしれませんが、病院の託児所は福利厚生の一環として用意されているため、常勤の社員のみを対象としていることがほとんどです。

託児所付きの職場が見つけられない

人口の多いエリアでは託児所付きの職場が増えてきていますが、地方の病院ではなかなか見つけられないのが現状です。また、託児所付きの職場があっても、自分の条件と合わないなど職場探しに苦労することもあります。

託児所付きの看護求人を探す方法は?

虫眼鏡でよく見る求人や会社の採用ページに「保育施設あり」や「託児所あり」といった記載がないか一つ一つ見ていく必要があります。自分で託児所付きの求人を探そうと思っても、条件に合った職場を探すのは時間がかかってしまいます。スムーズに転職先を探すためには、看護の仕事に詳しい転職エージェントの利用がおすすめです。職場の雰囲気や子育てへの支援制度に詳しい担当者に相談することで、子育てとの両立がしやすい転職先を見つけることができます。

無料で相談してみる

託児所付きの看護師求人を探すなら「キララサポート」!

看護専門の転職支援サービス「キララサポート」では託児所付きの看護師求人を豊富に取り扱っています。また、子育てに理解がある職場や子育てをしている方の多い職場など、求人票だけでは分からない情報も丁寧にお伝えします。求人探しから履歴書・職務経歴書の作成、面接対策など転職先決定まで手厚く無料でサポートしてもらえるため、一人で悩んでいる方は是非ご相談ください!

転職エージェントとは転職エージェントとは人材紹介会社のことであり、転職を希望する方に担当者が付き求人を紹介してくれるサービスです。基本的に求職者は無料で利用できるサービスが多く、転職に関する相談に乗ってもらえる点が特徴です。転職サイトとどう違う?...

まとめ

託児所付きの看護師求人について、メリットや探し方をご紹介しました。託児所付きの職場で働くことができれば、産休明け・育休明けの子どもの預け先に悩まなくて良いため、安心して子育てに集中できます。また、託児所のある職場は子育てに理解が深い傾向にあるため、仕事と家庭の両立がしやすいといえるでしょう。将来的に妊娠・出産を希望する看護師の方で、転職先をお探しの方は託児所付きの看護師求人も視野にいれてみてはいかがでしょうか。

無料で相談してみる

参考(キラライク以外のサイトへ遷移します):
※1 厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/17/

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!