オンコール勤務とは?夜間や休日の待機中の過ごし方や手当について

公開日: 更新日: 看護 , 看護お役立ち情報 , 看護の仕事 , 看護師の働き方・環境

看護師の勤務体制の一つに「オンコール勤務」というものがあります。看護師の求人表に「オンコールあり」という表現がよく使われているため、職場探しの際に気になった方もいらっしゃるかもしれません。今回のコラムでは、オンコール勤務とはどんな勤務体制なのか、給与に影響はあるのか等解説いたします。

看護師のオンコール勤務とは?

スマホで時刻確認看護師のオンコール勤務とはどのような勤務体制なのでしょうか。

オンコールとは

オンコールとは、看護師が常駐しない現場で緊急時に対応できるように待機しておくことで、業務の一部に含まれます。病院の手術室、訪問看護ステーションや介護施設で取り入れられていることが多いようです。自宅でオンコール待機・対応することが一般的なため比較的自由な時間は多いですが、看護師は専用の携帯電話を持ち、いつでも電話に対応できるようにしておかなければなりません。

オンコール勤務の働き方は?

オンコール勤務の担当になった日は自宅等で待機し、連絡があれば現場へ向かいます。休日や時間外であってもオンコール勤務の日は対応することとなります。

オンコール対応は平均月に4~8回

職場環境や利用者さんの状況によって異なりますが、1カ月あたり4~8回が一般的です。オンコール体制は1人もしくはメイン担当とサブ担当の2人制をとっているところが多いようです。

オンコールの呼び出し頻度や対応方法は職場によって様々

オンコールの呼び出し頻度や出勤の有無は職場によって異なります。終末期など医療依存度の高い患者さんや利用者の多い介護施設などはオンコール頻度が高い傾向にあります。またオンコールがあっても必ず職場に駆け付ける必要はなく、電話で現場の担当者に処置方法を教えて終わるケースもあります。職場や状況によって異なるため、実際にどの程度オンコールが起きるのか、またその際の対応などは面接・職場見学の際に確認しておくと安心です。

オンコール勤務中の過ごし方

ペットと暮らす保育士オンコール勤務の担当になった際の過ごし方をご紹介します。

基本的には普段通りの生活でOK

連絡が入り次第すぐに対応できる状態であれば、普段通りの生活を送って問題ありません。近場であれば買い物や散歩に出ても大丈夫です。

飲酒は控える

医療行為に関わるため、出勤や運転移動の可能性が低くても飲酒は控える必要があります。

遠出や電話の繋がらない場所へは行かない

前述のとおりオンコール勤務の時も外出は問題ありませんが、職場に30分以内に出勤できない場所や電波が悪くオンコールに出られない場所などは避けて行動しなければなりません。

オンコール勤務の手当はどのくらい?

電卓で計算をする人オンコール手当は1,000円~3,000円程度が相場です。待機のみで電話がなかった場合や、オンコールがあっても電話のみで対応した場合はオンコール手当のみが支給される職場がほとんどのようです。緊急時に出勤した場合は代休はなし、時間外扱いで給与が支払われるケースが一般的です。

参照:https://www.zenhokan.or.jp/wp-content/uploads/h27-2.pdf
一般社団法人 全国訪問看護事業協会 平成28年調査

オンコール勤務のやりがいとは?

電話で連絡をする女性オンコール勤務は緊急時にいつでも対応できるようにしておく必要があるので大変さやストレスを感じる方もいらっしゃいますが、夜間の人員が少ない現場にとって必要不可欠な存在といえます。緊急時の問題解決に貢献できる存在のため患者さんやご家族、職員から感謝されることがやりがいに感じる方が多いようです。また、オンコール勤務を経験する中で緊急時の対応スキルを得られるため、看護師としての能力アップにも繋がります。

転職の際はオンコール勤務について確認しておこう

郵送で在職証明書を請求転職先を探す際はオンコール勤務についてしっかりチェックすることが大切です。

求人票や面接で事前にチェックする

オンコールの有無や勤務時間、勤務条件などは確認しておきましょう。オンコールの対応や頻度は職場によってさまざまですので自分に合っているかどうか職場選びの段階で判断しておきたいですね。

キララサポートで希望に合った職場を探そう

看護専門の転職支援サービス「キララサポート」では看護師求人を多数取り扱っています。オンコールを経験した方もそうでない方も、担当のコンサルタントが「転職してどのような働き方をしたいか」をお伺いした上でおすすめの求人をご案内します。オンコールの頻度や出勤状況など、詳細な情報も教えてもらえるためスムーズに求人を見つけられます。

まとめ

看護師の勤務体制の一つである「オンコール勤務」についてご紹介しました。オンコール対応について、最初は不安に感じる方もいらっしゃいますが、様々なケースを対応することで判断力が身に付きキャリアアップに繋がっている看護師さんが多いようです。転職先を検討する際、オンコールのあり/なしも確認事項の一つとしてチェックしておくと良いでしょう。

 

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!