看護師の職場で多い悩みは人間関係?人間関係が良好な職場の見分け方

公開日: 看護師の働き方・環境

看護師の職場で多い悩みは人間関係?転職先の人間関係が複雑なのではないか、新しく入って人間関係を良好に築けるかなど不安に思う方も多いでしょう。職場内の人間関係がうまくいっていないと、仕事に集中しにくくなります。気持ちよく働くには、転職時に人間関係が良好な職場か見極める必要があります。

そこで今回は、看護師のよくある人間関係の悩みや人間関係が良好な職場の見分け方をご紹介します。

看護師の業務に人間関係が重要な理由

看護師の業務に人間関係が重要な理由ここでは、看護師の業務に人間関係が重要な理由について解説いたします。

チームで業務を進めていくため

看護師は、基本的にチームで業務を進めていきます。1人でできない業務がたくさんあるため、チームワークが求められます。

例えば、患者さんの薬や点滴をダブルチェックする際、看護師同士の連携が必要です。人間関係が悪化していると、連携がうまくできず、ミスにつながる恐れがあります。

ミスの許されない仕事

看護師の仕事は、点滴の投与や投薬、手術後の管理など、小さなミスが起こると命にかかわることがあります。医療の現場は、小さなミスであっても許されない仕事です。人間関係で悩んだりストレスを抱えたりすると、集中できなくなってしまうこともあります。集中力が落ちてしまうとミスにつながってしまうこともあるでしょう。

「報・連・相」が必要不可欠

上段で説明した通り、看護師の仕事はチームワークや連携が必要であることから、報告・連絡・相談が必要不可欠です。そのため、人間関係に問題を抱えてしまうと患者さんに関する相談ごとがしにくくなったり、必要な報連相がされなかったり、人間関係に関するトラブルにつながる可能性もあるでしょう。

看護師の人間関係に関するよくある悩み

看護師の人間関係に関するよくある悩み看護師の職場は、女性中心の場所も多いです。大きな病院の場合、診療科の看護師の人数がかなり多くなることもあるため、特有の人間関係に関するトラブルが発生しやすくなっています。

意見や方向性が違っても指摘できない閉鎖的な環境

診療科ごとに業務内容が大きく異なることがあります。

まず、所属している診療科の仕事を覚える必要があり、他の科の動向に興味を持たなくなるため、閉鎖的な環境が生まれます。その影響から、人間関係が固定化され、長年勤めている看護師が独裁的に振る舞っているケースもあるでしょう。

閉鎖的な環境では、中心の看護師や力を持った看護師と意見や方向性が違っていても、相談・指摘ができない状態になります。横柄な態度をとられると不快な気持ちになりますし、人間関係もうまくいかないでしょう。

責任の重さ

看護師は命を預かる仕事でもあります。看護の現場ではささいなミスも許されません。そのため、常に張り詰めた空気が流れている病院もあります。日頃から張り詰めた空気の中で仕事をすると、気持ちに余裕がなくなってしまうこともあるでしょう。

気持ちに余裕のない状態では、強い口調で注意してしまったり、その影響で萎縮してしまったりすることも。萎縮した状態では、顔色を窺ったり、びくびくしていたりと業務に集中できず、ミスにつながります。ミスを繰り返してしまうと、注意されることも多くなるという悪循環になり、人間関係の悪化やさまざまなトラブルに発展してしまう可能性もあるでしょう。

人員不足により業務量が多い

入社したばかりの場合、分からないことも多く先輩に聞くこともあるでしょう。しかし、職場に人員が足りないと、時間にも気持ちにも余裕がないため、丁寧に対応できないこともあります。結果として「冷たい」と勘違いされてしまうことにつながります。

また、気持ちや時間の余裕のなさから、過去のミスにつけこんだり言い方がきつくなったりするなど人間関係のトラブルにつながることもあります。

看護師の人間関係の悩みを改善するための方法

人間関係に関する悩みの改善方法働いている職場で、紹介したような人間関係について悩んだら、まず試していただきたいことをご紹介します。

価値観の違いを受け入れること

看護師に限らず、人は一人ひとり異なる価値観を持っています。仕事に対して個々の価値観が違うということもあります。意見が合わない方や価値観の合わない方がいても、相手の考えを否定することは避けましょう。「必ずしもこうしなければいけない」という考え方に囚われず、それぞれの考えや背景を許容する余裕を持つと業務が進めやすくなります。

中立の立場を心がける

看護のお仕事は、協力し合い公正に業務をこなす必要があります。

そのため、偏った考え方には注意が必要です。特定の人の意見に共感できるからといって、偏った意見や行動ばかりになってしまうと大事なことを見逃してしまうことにつながります。思い込んだりせず、さまざまな人の話を聞くようにしましょう。

周囲との信頼関係を築く

看護師として働く上で信頼を得ることも、人間関係を良好にするためには必要なことです。

時間や約束を守る、必要な報告・連絡・相談を行うなど、社会人として必要なことをしていれば周囲から信頼を得ることができます。

それでも人間関係の悩みが解消されない場合は、思い切って転職を検討するのも良いでしょう。

人間関係が良好な看護師の職場の見分け方

人間関係が良好な看護師の職場の見分け方転職を考えている場合、次の職場でも人間関係に悩みたくないと考える方が多いでしょう。ここでは、人間関係が良好な職場の見分け方をご紹介します。

人間関係が良好な看護師の職場

ここでは、人間関係が良好な看護師の職場の特徴についてご紹介します。

職場の空気が明るく、整理整頓がされている

余裕がないと整理整頓ができていない可能性があります。そのため、ナースステーションや備品が置いてある場所などが整理整頓されている場合、そこで働く看護師に心の余裕がある職場ということがわかります。

看護主任に指導力がある

看護主任に指導力があり、人望がある方であれば、安心して働くことができるでしょう。主任の人柄が良く、雰囲気も明るいと、他のスタッフも良い雰囲気で仕事している場合が多いです。看護主任の人柄や周囲との関係なども見学の時に見ておきましょう。

新人や後輩の教育制度が手厚い

新人や後輩の教育制度が整っている職場は、人間関係も和やかな傾向にあります。教育が行き届いているのは、余裕がある証拠です。自分が指導を受ける際に悩まないためにも、教育の様子を見極めることも大切です。

チームワークが良く、働いているスタッフに余裕がある

チームワークが良いと感じる職場は、看護師同士で協力し合えている証拠です。チームで業務をこなすため、働いているスタッフ自身にも余裕があり、互いを助け合える良い労働環境を作ることができます。

人間関係に難がある看護師の職場

ここからは、人間関係に難がある看護師の職場の特徴をご紹介します。

管理職が看護の部署を大切にしていない

管理職が各診療科を見ることができていなかったり、ベテランの看護師に操られたりしている場合は注意が必要です。管理職が職場全体を見ることができていない場合、人間関係の問題も気にかけていないケースが多いです。

特定の看護師が権力を持っている

いわゆる「お局」と呼ばれるベテラン看護師が権力を持っている場合、職場内の人間関係がギスギスしていることがあります。もちろん、ベテラン看護師は頼りになる存在です。ただし、人柄や性格が悪ければ、職場の人間関係に影響してきます。

転職先でも人間関係に悩まないための仕事探しのコツ

仕事探しのコツ人間関係で悩んで転職したのに、また人間関係に悩んでしまっている、という方もいらっしゃるでしょう。ここからは、転職先で人間関係に悩まないための仕事探しのコツをご紹介します。

実際に見学する

気になる病院の求人を見つけたら、必ず見学しましょう。見学することで、前述でご紹介した見分け方のポイントをチェックすることができます。また、スタッフに余裕がある場合、見学者の対応も丁寧なケースが多いです。

口コミなどをみる

実際に働いていた方の口コミを掲載しているサイトがあります。そこで、実際に働いていた方の意見をチェックすることができます。口コミによって病院内の人間関係を確認するのも良いでしょう。ただし、口コミサイトによっては、口コミの内容に信憑性がないケースもあるため注意しなければなりません。

転職エージェントを利用して現場の雰囲気をきく

転職エージェントを利用すると、どんな職場か、上長となる人はどんな人なのか雰囲気や職場の特徴を聞くことができます。また、エージェントを解すことで勤務条件などの交渉や働き方などを相談することが可能です。転職エージェントを通して転職活動をすることでいいづらいことや、聞きづらいことを聞きやすいのでおすすめです。

キララサポートでは、看護師の退職・転職に関するさまざまなサポートを行っています。

今の職場に関する悩みを抱えている、誰かに相談したい、環境を変えたい、転職したいと考えている方は、ぜひキララサポートにご相談ください。専任のサポートスタッフが現場の雰囲気や相談者の希望に沿った転職先を見つけてご紹介いたします。

転職先の職場へなじめないと感じている看護師さんはこちらの記事も参考にしてください。

入職してからしばらく経過しているにも関わらず、職場に馴染めていないと感じている看護師さんはいらっしゃいませんか?円滑な看護業務のためにも、職場の人間関係は良好であることが大切です。今回のコラムでは、職場に馴染めない方によくある原因をお伝えした上で...

まとめ

今回は、人間関係が良好な看護の職場の見分け方や人間関係に悩まないための仕事探しのコツについてご紹介しました。

看護師として働く上で、人間関係はとても重要なポイントです。転職先でも人間関係で悩まないために、転職先の見学をして職場の雰囲気を確認したり、転職エージェントを通して状況を聞いたりすると転職後のギャップが軽減するでしょう。

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!