看護師で年収600~700万円を稼ぐには?高収入を目指す働き方をご紹介

公開日: 更新日: 看護 , 看護お役立ち情報 , 看護師の給与・年収

看護師のお仕事をされている方の中には、今よりも高い給与を希望されている方も多いのではないでしょうか。せっかく頑張って働くのであれば、給与も高い方が嬉しいですよね。今回のコラムでは、高収入を目指す看護師の方向けに、収入アップに繋がる働き方をご紹介します。

看護師の平均給与・年収について

まずは全国の看護師の平均給与を見てみましょう。

看護師の1ヶ月あたりの平均給与は?

厚生労働省によると、看護師の月の平均月収は約33.8万円でした(※1)。一般労働者の平均賃金は約30.7万円でしたので、看護師の給与は他業種よりもやや高い傾向にあるようです。また、看護師の平均年間賞与額は85.7万円で、2~3ヶ月分の賞与支給が一般的といえます。

看護師の平均年収は?

賃金構造基本統計調査の平均を参考にすると、看護師の年収は400~500万円が一般的と言えます。看護師の年収は勤続年数や職場によって異なりますが、女性の多い職場で年収400~500万円というのは比較的高い水準です。

ご自身の経験年数・スキルに対する
今の年収が低いのか高いのか、
気になった方はプロに無料で
\年収相談をしてみませんか?/
登録して相談する

看護師で年収600万円以上は可能?

結論から言えば、看護師で年収600万円を目指すことは可能です。

看護師で年収600万円を実現するには・・・

・資格を取得する
・管理職を目指す
・手当をもらう
・年収が多い職場へ転職する

資格取得や昇給による給与アップや、高給与が得られる職場に転職するなどが有効な手段です。具体的なポイントは以下でご紹介します。

看護師で高収入を目指すための働き方は?

上記でご紹介した年収を上げる方法について、それぞれ詳しくご紹介します。

資格を取得する

看護師がスキルアップのために取得できる資格の中に、「専門看護師」と「認定看護師」という資格があります。これらの資格を取得することで、特定の分野に対する専門性を高めた人材であるという証明になり、給与の底上げに繋がります。看護師に対し、専門性を強く求める職場であれば、資格取得に必要な費用を負担してくれる場合もあります。

看護師がキャリアアップを希望する職種として、「専門看護師」という職業があります。認定看護師と同様、看護のスペシャリストとして知られる専門看護師について、働き方や役割など詳しく解説いたします。看護分野のスペシャリスト「専門看護師」専門看護師とは、複...

准看護師の方は正看護師資格を取る

正看護師の平均給与は33.8万円/月であるのに対し、准看護師は22.8万円/月と、保有資格によって給与差が生じるのが現状です(※2)。賞与等を合わせた年収で計算すると、約70万円の収入差になるため、准看護師の方はまずは正看護師の資格を取得することをおすすめします。そのほか、将来的なキャリアップも正看護師の方が狙いやすいため、年収600万円台を目指す方には必須のアクションと言えそうです。

管理職を目指す

役職のあるポジションや管理職に就くことで、基本給アップと役職手当の獲得に繋がります。現場の看護師業務から少しずつ離れ、業務改善や職員の管理といった仕事がメインになっていきますので、夜勤回数を減らした上で収入を上げることができます。現在の職場で長く活躍したい方におすすめの方法です。

勤続年数を上げる

看護師の給与は勤続年数を重ねる毎に上がる傾向にあります。基本給やボーナス額に変化が出るため、10年・20年と勤務を地道に続けることで給与を上げられます。

高収入が得られる職場への転職もおすすめ

ここまでは現在の職場で勤務を続けながら給与アップさせる方法をご紹介しましたが、資格取得や昇格は時間や労力がかかります。すぐに給与を上げたい方には「高収入の職場へ転職する」という選択肢がおすすめです。

美容外科・美容クリニックへ転職する

病院以外で高収入を目指せる職場の一つが美容クリニックです。美容クリニックは主に美容外科クリニックと美容皮膚科クリニックに分けられており、病気の治療ではなく見た目の改善のためにサービスを提供している場所です。施術提案やスキンケア商品の販売を看護師が担当している職場も多く、個人の成績に応じてインセンティブを用意しているクリニックも少なくありません。インセンティブを多くもらえる職場に転職することで、年収アップが期待できます。

規模の大きい病院に転職する

地域の診療所よりも大きな総合病院や大学で働く看護師の方が年収は高い傾向にあります。職場の規模別に看護師の月収を比較すると、月給は下記のようになります(※3)。

看護師の月収
規模10~99人:約32.0万円
規模100~999人:約33.2万円
規模1000人以上:約35.3円

ただし、大きな病院は夜勤や残業が多い傾向にあり、その分給与が高いともいえます。日勤のみの働き方をするためにクリニックで勤務している方は、大規模病院への転職は注意が必要です。

手当が多い職場へ転職する

夜勤手当、休日手当は職場によって異なるため、多くもらえる職場を探すことで収入アップに繋がります。また、勤務する診療科によって手術室勤務手当、特殊業務手当、助産師手当など様々な手当があります。訪問看護ステーションや介護施設勤務の場合、電話待機の際に「オンコール手当」が用意されている職場もあります。求人票をしっかりチェックし、手当を充実させている職場を選びましょう。

夜勤手当やオンコール手当で収入が高い傾向にある施設

・病院、病棟
病院、病棟の求人はこちら

・介護老人保健施設
介護老人保健施設の求人はこちら

・有料老人ホーム
有料老人ホームの求人はこちら

・訪問看護ステーション
訪問看護ステーションの求人はこちら

職場選びを行う際のポイント

高給与な職場を選ぶ際に意識したいのが、その職場の業務量や仕事のレベルが自分に合っているかどうかです。「給与だけを見て転職した結果、激務で耐えられなかった」と後悔してしまう例もあるため、高収入だけを条件に求人を探すことはおすすめできません。月の残業時間や年間休日、仕事内容など、給与以外の希望条件も予め明確にした上で転職活動を始めてくださいね。一人での転職が不安な場合は職場の雰囲気や勤務体制、仕事内容に詳しいプロの転職エージェントと一緒に求人を探してみてはいかがでしょうか。

看護師求人を探すなら「キララサポート」

看護専門の転職支援サービス「キララサポート」では、高給与な看護師求人を多数取り扱っています。ご希望の条件をお伝え頂くことで、一人ひとりに合った求人を提案してもらえるほか、今のご自身のスキルで目指せる年収などもアドバイスしてもらうことができます。

転職エージェントとは転職エージェントとは人材紹介会社のことであり、転職を希望する方に担当者が付き求人を紹介してくれるサービスです。基本的に求職者は無料で利用できるサービスが多く、転職に関する相談に乗ってもらえる点が特徴です。転職サイトとどう違う?...

まとめ

看護師が高収入を目指せる働き方をご紹介しました。今の職場での勤務を続けたまま収入を上げる方法もありますが、大きな給与アップが見込めない場合は転職で環境を変えてみることもおすすめします。

看護専門の転職支援サービス「キララサポート」では高収入の看護師求人を取り扱っています。現状のお仕事についてヒアリング後、おすすめ求人を転職のプロがピックアップいたします!

参考(キラライク以外のサイトに遷移します):
※1、2、3 厚生労働省
https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?page=1&layout=datalist&toukei=00450091&tstat=000001011429&cycle=0&tclass1=000001152186&tclass2=000001152187&tclass3=000001152191&tclass4val=0

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!