第109回 2020年看護師国家試験結果!合格率や受験者数について

2020.04.16看護師になるには
Pocket

2020年2月16日に第109回看護師国家試験が実施され、翌月3月19日に結果が開示されました。

今回の記事では、第109回看護師国家試験の概要、受験者数や合格率をご紹介します。

合格された方は、ご自身が合格した試験がどのようなものだったか、また、2021年の試験を受けられる方は受験の目安として、ぜひチェックしてみてくださいね。

第109回 看護師国家試験概要

試験日

2020年2月16日

試験地

北海道、青森県、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県及び沖縄県

受験科目

人体の構造と機能
疾病の成り立ちと回復の促進
健康支援と社会保障制度
基礎看護学
成人看護学
老年看護学
小児看護学
母性看護学
精神看護学
在宅看護論及び看護の統合と実践

過去5年間のデータについて

過去5年間のデータとともに、第109回試験の合格状況をみていきましょう。

過去5年間の合格率について

データ:厚生労働省HPより

第109回の看護師国家試験は、過去5年間で3番目に低い数値となりました。

過去5年の受験者数と合格者数について

データ:厚生労働省HPより

第109回の合格者は58,514人で、前年と比べて1,747人増という結果になりました。一方で、合格率は89.2%で前年と比べて微減しています。

厚生労働省によると、EPA(経済連携協定)に基づきインドネシア、フィリピン、ベトナムから来日した外国人看護師候補者の合格者は46人で、前年から23人減、合格率は前年から5.2ポイント低下の11.1%であったとのことです。

合格発表について

例年の合格発表ですと、厚生労働省のホームページ、または厚生労働省及び各地の看護師国家試験運営臨時事務所にその受験地及び受験番号が掲示され、合格者には「合格証」が届きます。

しかし、第109回の合格発表においては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から掲示が中止となりました。
厚生労働省 合格者の掲示の中止について:
https://www.mhlw.go.jp/stf/kinkyu/0000109634_00003.html
厚生労働省 合格発表について:
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/goukaku.html

国家試験に合格しただけでは有資格者として業務を行うことはできません。免許申請を行い、免許登録を受ける必要がありますので、国家試験合格後、速やかに免許申請を行うことが推奨されています。免許申請を行わず、登録される前に業務に従事した場合は、行政処分の対象となるため、注意が必要です。

まとめ

第109回看護師国家試験は、合格率が前年よりも0.1ポイント減の89.2%でした。

新しく資格を取り、看護師さんとしてお仕事を始めたい方の中には、転職を検討される方もいるのではないでしょうか。

看護師未経験ながらも臨床経験のある方が活躍できる求人について、興味がある方はプロの転職コンサルタントに相談してみるといいかもしれません。

また、来年の試験に向け、対策される方は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

看護師資格を得るための看護師国家試験。受験生の皆さん、国試対策は順調に進んでいますか?実習で忙しくて全然勉強できていない…という方もいらっしゃるかと思います。そこで今回は、看護師国家試験の合格率や出題基準などの基本的な情報に加えて、実習後から始める...

参考:厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/kangoshi/
https://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/goukaku.html

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
タグ : 看護の資格 資格試験
Pocket

The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!