教えて、ヘアメイクさん!ゴムとピンで簡単「看護師の華やかまとめ髪」

2018.12.03看護お役立ち情報
Pocket

時間に余裕がある日でも、なんだかバタバタしちゃう出勤前。「髪型にまでかまってられない!」と、“ひとつ結び”や“ひっつめお団子”で済ませてしまっている方もきっと多いはず。でも実はたったひと手間でワンランク上のヘアスタイルができてしまうんです!

今回はヘアメイクアップアーティストの桜井梢さん直伝、ゴム1本&ピンだけでできてしまうまとめ髪をご紹介。ヘアスタイルもちゃっかりかわいく仕上げて、気分を上げていきましょう。崩れにくいところも高ポイント。安心して動き回ってくださいね。

ナースのヘアアレンジで意識すべきポイントって?

以前ご紹介したナースの好感度UPメイクと同じく、社会人にとって重要なポイントは「職場で求められるTPOの範囲内でヘアアレンジを楽しむこと」。看護師の場合は、「清潔感」はもちろん「動き回っても崩れないこと」も重要です。

今回ご紹介するヘアアレンジは清潔感も、崩れにくさもバッチリ。しかも、ちょっとアレンジを加えるだけで休日やデートの時にもオススメなゆるふわスタイルに早変わりします。ぜひ覚えて、日々のオシャレにも活用してみてくださいね。

では早速、プロのヘアメイクさんに教わった、ゴム1本&ピンでできる「ナースの華やかまとめ髪」のコツをご紹介します!

 

STEP1:「イヤートゥーイヤー」で髪を分けて結ぶ

頭頂部から耳の付け根へスッと引いた線を、美容用語で「イヤートゥーイヤー」と呼んでいます。左右のイヤートゥーイヤーで髪を前後に分け、低めの位置で髪をひとつにまとめます。毛量が多めの方はラインを少し前に、反対に少ない方は少し後ろでラインを引きましょう。あらかじめヘアワックスなどを揉みこんでおくと、扱いやすくなります。
※ヘアモデルの髪は「やや少なめ」です。

プロの技をチェック!

時間に余裕があれば、ヘアアイロンで毛先をゆるく巻いておくと更にまとまりやすくなります。

STEP2:しっかりねじりながら丸めてお団子をつくる

後ろでまとめた髪をねじりながら丸めてお団子を作り、しっかりとピンで固定します。

プロの技をチェック!

休日にお団子アレンジをする際は、毛束の先から結び目に向けて櫛を使って逆毛を立ててあげると、お団子がフワっと華やかに仕上がります。ただし、勤務中は清潔感やきっちり感が欲しいので、逆毛を立てるのは控えましょう。

STEP3:前に残した髪を2つに分け、ねじりながら巻き付ける

前に残しておいた髪を二つに分け、お団子の方向に向けてひっぱりながらねじり、お団子の上側からグルっと巻き付けてピンで固定します。反対側も同じようにねじって留めます。鏡で見て、ねじり始めがボコッと飛び出ていないかチェックしておきましょう。勤務中に崩れてしまわないか不安な方は、仕上げにヘアスプレーを全体にかけて固定させておいてください。

プロの技をチェック!

このねじりテクをひと手間加えることで、ひっつめ髪のお団子ヘアと比べて“今っぽさ”を演出しつつ、きちんと感もキープできますよ。

まとめ

後ろ姿の華やかさはもちろん、前から見たときの耳上の“ちょっと手が込んでいる感”がおしゃれっぽさを演出します。編み込みよりはるかにカンタン、三つ編みより時短が叶う「ねじりテク」、ぜひ覚えておいてくださいね。

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
タグ : メイク・ヘアアレンジ
Pocket

The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!