介護派遣という働き方。派遣で働くメリットと高時給の理由

2020.03.11介護士の働き方・環境
Pocket

車椅子の高齢者を介護するスタッフ慢性的な人材不足と言われている介護業界では、正社員だけでなく介護派遣という働き方をする人も増えてきました。

介護派遣は、条件も高時給で自分の希望に合わせて働けると言われています。しかし、なぜ介護派遣は条件が良いのでしょうか。

そこで今回は、介護派遣で働くメリットと高時給の理由について解説します。

介護派遣とは?

介護派遣とは、派遣会社と雇用契約を結んだ上で派遣社員としてさまざまな施設で働く方法です。

会社に直接雇用される正社員やパート・アルバイトに対し、派遣会社の雇用主はあくまで派遣会社となります。給料も派遣されている施設からではなく派遣会社から支給されます。

介護派遣の種類3つ

派遣には短期派遣と長期派遣、そして紹介予定派遣の3種類があります。

短期派遣はおおむね1~3カ月と短期間です。繁忙期や急な人材不足の助っ人要因として採用されることが多いでしょう。

長期派遣は3カ月以上の雇用契約を結んだ派遣です。6カ月や1年といった長い契約期間となることも多く、双方の合意があれば最長3年まで同じ職場で働くことができます。派遣先もさまざまで、入所施設や病院、施設など自分の希望にあった施設や事業所が選べます。働き方次第では正社員採用の声がかかることもあるでしょう。

紹介予定派遣は派遣先との直接契約を前提とした派遣です。6カ月間同じ事業所で働き、自分に合った職場かどうかを判断することができます。ただし、直接雇用が正社員とは限らない点に注意が必要です。

介護派遣で働くメリット

介護派遣には、大きく分けて3つのメリットがあります。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

高時給なので給料が高い

笑顔で通帳を見る女性介護派遣は直接雇用のパート・アルバイトに比べて時給が高い傾向にあります。

介護労働安定センターが実施した介護労働実態調査によると、介護職員の時給平均は989円となっています。一方、介護派遣の給料は地方でも時給1000円を切ることはなく、関東では時給2000円以上のところも少なくありません。月収だけで見れば正社員よりも高い給料をもらえる場合も多いでしょう。

参考資料:平成30年度介護労働実態調査|介護労働安定センター

残業がない・少ない

介護派遣では、派遣先の事業所と契約をするときに働く時間や日数などを決めて働きます。派遣社員はパートやアルバイトに比べ時給が高いため、残業させると経費もかさんでしまいます。そのため、事業所では費用のかさむ派遣社員は残業させない方針のところも多いでしょう。

職場を変えやすい

笑顔で働く介護スタッフ介護派遣は契約で働く期間が決められています。そのため、自分に合わないと思ったときや違う形態の施設で働きたい場合などには、期間満了を理由に職場を変えることが容易です。いろいろな職場でさまざまな経験を積みたい人には、派遣はもってこいの働き方といえるでしょう。

介護派遣が高時給なのはなぜ?

介護派遣のメリットの1つ目に「高時給」という点を挙げましたが、なぜ介護派遣は時給が高いのでしょうか。

介護派遣の時給がパートやアルバイトに比べて高いのには2つの理由があります。

【理由1】事業所が早急に人手を確保する必要があるから

人手不足まず1つ目は、事業所がすぐにでも人手が欲しいために高時給にしているからです。

介護事業所には人員配置基準が設けられているため、基準値を下回ると事業所全体の収入の減少につながります。人材が不足した場合には早急に必要最低限の人材を確保せねばならず、相場より時給を高くするということも多いでしょう。

【理由2】事業所が経費を抑えられるから

電卓で計算をする人2つ目の理由は、介護派遣を利用することで事業所も経費を抑えることができるからです。

事業所が正社員やパートなどの直接雇用を行う場合には、給料の他に福利厚生費が必要となります。契約に関わる事務作業も事業所の事務員が行うため、総人件費が高くつきます。

しかし、介護派遣の場合は福利厚生に関わる費用や各種手続きは雇用主である派遣会社が行うため、事業所の負担する経費は軽くなります。その分を時給に上乗せできることから、介護派遣は高時給となるのです。

介護派遣として働くデメリット

メリットの多い介護派遣にも、いくつかデメリットがあります。ここでは、主なデメリットとその対策方法を紹介します。

ボーナスがない

介護派遣の場合、基本的にボーナスや昇給は見込めません。ボーナスが出ないことをデメリットだと感じる方も多いことでしょう。

しかし、介護派遣は高時給の場合が多いことから、月収は正社員より高いことも少なくありません。また、事業所によっては正社員でもボーナスや昇給が期待できない職場もあるため、年収も介護派遣のほうが上回ることもあります。高時給の派遣先を選んで短期間集中的に働くと、更なる高収入も目指せます。

契約期間に限りがある

時計とカレンダー介護派遣は有期契約で、法律で同じ職場には最長3年までしか働けないことになっています。そのため、どんなに気に入った職場でも派遣では長く働くことができません。

ただし、事業所からの評価が高い人の場合は事業所から直接雇用の話が出ることも多く、介護派遣から正社員となった人もいます。また、将来的に正社員を目指したいのであれば紹介予定派遣を利用する方法もあります。

介護派遣として働き始める際の注意点

介護派遣で働くときには、派遣会社選びがとても重要です。

必ず「労働派遣事業」の許可を得た事業所を選ぶようにしましょう。紹介予定派遣を利用する場合には、「有料職業紹介事業」の許可を取っているかも確認してください。

また、働きたい地域や介護業界に特化した会社を選ぶことも大切です。さまざまな職種を扱う大手派遣会社でも介護の仕事の紹介はありますが、介護業界に特化している派遣会社には介護業界の事情に詳しいコンサルタントが在籍していることも多く、介護職ならではの希望や悩みの相談もしやすいでしょう。特に未経験者や無資格者の場合には、サポート体制が整っている派遣会社を選ぶことが大切です。

介護派遣のメリット・デメリットのまとめ

介護派遣は高時給で残業も少なく、自分の希望に合わせて働けます。また、さまざまな職場を経験したい人にとっては、短い期間でさまざまな形態の事業所で働けることも大きな魅力です。

介護業界に特化した派遣会社を選べば、介護派遣のメリットを最大限に活かすことができるでしょう。介護の仕事に興味がある人や、いろいろな施設で働いてみたい人は、派遣という働き方も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

フォローの手厚さや親身な対応を重視する方にはキララサポートがおすすめです。サービス詳細や、実際の求人を下記からご覧いただけます。

詳しい働き方や求人情報を見る

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
Pocket

The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!