命に係わるトラブルも回避!? 高齢者さんの口腔ケアが大切なワケ

2019.01.17介護の仕事
Pocket

看護師さんや介護職の方が毎日行う高齢者さんの口腔ケア。本当は毎食後に行いたいけれど、忙しくってちょっと後回しに……なんてことはありませんか?

口腔ケアには、唾液の分泌の促進や感染症、発熱、認知症の発症予防などメリットがたくさん。なかでも近年問題になっているマイクロアスピレーションの予防に、口腔ケアが重要な役割を果たすことが分かっています。正しい口腔ケアの効果やポイントを再確認しておきましょう。

危険なトラブル急増中!「マイクロアスピレーション」とは?

睡眠中に、自覚症状のないまま唾液や逆流した胃液を少量誤嚥すること。高齢者の肺炎患者の70~80%はマイクロアスピレーションが原因だといわれています。むせたり咳込んだりする典型的な誤嚥でなく、本人も気づかないうちに起こってしまいます。 さらに高齢者さんの肺炎は症状が現れにくく、進行も速いため、放っておくと命にかかわる症状に発展しかねません。マイクロアスピレーションを起こさせない、予防のアプローチが大切です。

なぜ注目されているの?

2017年に肺炎が脳血管疾患を抜いて日本人の死因第3位になったことから、問題がクローズアップされるようになりました。

なぜ起こるの?

唾液には歯の表面や舌の汚れや細菌を洗い流し清潔に保つ作用がありますが、加齢によって唾液量が減少すると、この自浄作用が弱くなります。加えて、歯磨きがうまくできないと口腔内の細菌が増し、それが少しずつ気管に入り込むことで肺炎になってしまいます。

口腔ケアで予防できるの?

歯磨きなどで口内を清潔に保ち、細菌を減らすことが有効な予防策となります。ある調査では、肺炎発生率を約40%低下させる効果が認められています。 さらに、肺炎の原因となる口内の細菌数の減少や嚥下時間の短縮によって誤嚥の予防などの効果も期待できます。

口内がキレイだと高齢者さんも笑顔に!

口腔ケアは疾患予防だけでなく、高齢者さんの心身の健康にもつながり、表情も豊かに!高齢者さんのイキイキした笑顔を見れば、サポートする側もうれしくなりますよね。よく食べて栄養状態が改善され、身体機能が向上すれば、ケアの負担も軽くなります。

コミュニケーション力が向上

歯や口内がキレイだと歯を見せて笑うことへの抵抗がなくなり、口臭の悩みも軽減されます。また、乾いていた口や舌の動きがよくなることで発音しやすくなり、笑顔でおしゃべりが楽しめるようになります。

食事がおいしく摂れる

「おいしく食べる」ことは生きる意欲を呼び覚まします。口腔ケアで唾液分泌が増えると鈍った味覚が改善されて食欲が増し、食べる喜びを実感できるように。食事量が増えれば栄養状態も改善され、免疫力向上なども期待できます。

一人ひとりに合った口腔ケアを

ひとくちに口腔ケアといっても、歯のない人や体を起こせない人など、高齢者さんの状態はそれぞれ異なります。一人ひとりに合ったケア用品や方法を選んで、負担の少ない、心地よい口腔ケアを行いましょう。

出血や口内炎などの変化を見逃さないで

高齢者さんの口内をよく観察して、口内炎などができていないか、ケアしても大丈夫か確認します。頬の粘膜が乾いていると痛みを感じたり出血したりすることもあるので、少しずつ触れていきましょう。

できる人はなるべく自分で。高齢者さんの状態に合わせてケア方法を選択

高齢者さんの自立を促すためにも、使いやすいケア用品を準備して、できる人はなるべく自分でやってもらいましょう。仕上げや磨き残しのチェックも忘れずに。ここでは、いくつかのケア方法とポイントをご紹介します。

●歯磨き

ヘッドは小さめで毛は柔らかめの歯ブラシを鉛筆と同じように持ち、小刻みに動かしながら歯ぐきや歯のつけ根までしっかり磨きます。力を入れすぎないよう注意。

●うがい

歯と歯の間を洗浄するイメージで、ブクブクと頬を動かします。

●口腔清拭

スポンジブラシや専用のウエットティッシュを使って口内を拭き取ります。スポンジブラシはスポンジ部分を十分湿らせてから水気を絞り、頬の粘膜や唇の内側、歯ぐきや上あごの汚れをやさしくかき出しましょう。

●舌のケア

舌の中央に舌ブラシかスポンジブラシを置き、表面の舌苔を手前にかき出すように動かします。

義歯だけじゃなく、口の中もきれいに

義歯を使っていると食べカスが口内に残りやすいので、できれば毎食後はずして洗い、口をゆすぎましょう。義歯は専用のブラシでこすり洗い。歯磨き粉は研磨剤の働きで細かいキズがついてしまうため、使用は控えましょう。

まとめ

口腔環境が正常に保たれていれば、肺炎予防をはじめ味覚の回復やコミュニケーションの改善など身体機能の改善にもつながります。好きな食べ物を味わい、家族や友人と楽しく語り笑い合う、高齢者さんの「自分らしい生き方」を支えていくために、正しい知識とケアを身に付けていきましょう!

キララサポート
キララサポートで見つかる職場
今すぐ医療・福祉の求人をさがす♪
コンサルタントに無料で転職相談♪
タグ : 介護ノウハウ 高齢者の身体ケア
Pocket

The following two tabs change content below.
kiralike編集部

kiralike編集部

kiralike(キラライク)編集部です。保育・介護・看護のお仕事がもっと楽しくなるような、今日も明日も笑顔が輝く情報を発信します!